ママ仕事

ワーママ転職体験談

1月に転職しました!ワーママの転職について、時間の確保、転職活動、保育園について‥と色んな不安がありましたが無事成功し満足しています。

私の場合、アパレル正社員⇨小売業の契約社員になりました。体験した転職の流れや、給与の変化などの記録を残していこうと思います。転職を考えているワーママさんの参考になると嬉しいです!

我が家の簡単プロフィール

【ママ】産前から勤めている会社で時短勤務2年目のアパレル販売員。通勤時間は満員電車で30分。正社員です。

【パパ】フリーランス兼アルバイト。フリーの仕事は自宅で、アルバイト先へは自転車で20分ほど。保育園へのお見送りとお迎えはほぼパパ。

【むすめ】当時2歳6ヶ月。

わたしの転職動機

正直、産前から転職していたいと考えていたのですが‥産後の生活スタイルや考え方がガラッと変わり、会社に申し出るも改善されず、転職を決めました。具体的には以下の理由からです。

・働き方が今の自分に合わなくなってきた

頑張って接客し個人売上を伸ばすこと、産後特に着なくなった服を社販して店頭で着ることなど。それらが好きならよかったけど、いずれも自分には無理して頑張っていることだった。

・旦那さんのアルバイトと手取りが変わらなかった‥。

正社員の私より出勤日数が少ないアルバイトの方が手取りが多いって衝撃的でした‥!週5でこんなに頑張っているのにショックです。

当時はまだ授乳中だったり子どもに手のかかる頃で、自分のことも手が回りきっていない中、仕事の為にさらに頑張る!という事ができませんでした。やりたいこと、頑張りたいことの優先順位を付けると、仕事を手放す事にたどり着きました。

転職をしてよかった変化

・今の自分が納得のいく働き方に!

接客はしますが個人売上はなし。普段着ないような服の社販も無くなりました。変わらず販売業ですが、今の自分が好きなお店、環境なので、無理して頑張っている感はないです。

・週5勤務の正社員⇨週4勤務の契約社員に!

保険など、大きく変わる事はなかったです。手取りは少しだけ減ったかな?ぐらいです。以前は社販で何万円か引かれてました。週休が増えて心に余裕が生まれました。

通勤時間が1日あたり40分の短縮に!

毎日の満員電車がなくなるだけでも1つ頑張る事が減りました。

今は子どもが4歳になり、仕事も慣れてきたのでまた週5日働く事もできそうだな〜と考え中です。

働きながらの転職活動!何から始める?

保育園へ通える条件などを改めて確認

例えばアルバイトや、週5日以下の勤務でも問題なく通えるのか?転職前や後に必要な書類はあるか?

情報収集

私の場合、次に働きたい会社(お店)は決めていました。その他にアパレルの他の会社にも興味があったので、アパレル専門の転職サイトに登録していくつか応募しました。

もし転職がしたい!という漠然とした感じで、働きたい会社が具体的に決まっていなければ大手の転職サイトに登録していたと思います。

数年前に利用した時は転職サイトのオフィスへ伺い、担当してくださる方と面談をし、転職の方向性を決め、非公開の求人などを紹介してもらい、面接のサポートまでして頂きました。

いざ面接へ!

次に働きたいお店へ実際に面接に行きました。アルバイトでも募集しているくらいで、店舗によってはほぼ随時募集していました。

時間は平日、アパレルの勤務が終わってから。保育園のお迎えと夕飯はパパにお願いしました(パパの協力が難しそうであれば、ダメもとでこの日だけでも延長保育を相談していたと思います。)

結果は‥

面接をした2店舗断られ、1店舗は電話をした時点でアウト。登録したアパレルの転職サイトでも応募したものは全てアウトでした。

主婦層が働きやすい朝〜夕方ごろまでの希望だと既に同じような希望の主婦さんが働いている場合が多く、なかなか条件が合いませんでした‥。転職サイトではフルタイムの勤務募集が多かったです。

勤めていた会社の退職時期が迫ってきたところで、希望の会社の別店舗で採用して頂けました!

私は勤務条件がなかなか合いませんでしたが、今勤めていて思うのは、主婦層の方も退職される方はいらっしゃるので、ほんとにタイミング次第だな‥ということです。

転職をしてみて

『転職できない』色々な理由を探してなかなか転職に踏み切れずにいました。

転職先を探す時間がない、面接にいく時間がない、失敗したらどうしよう、お給料が減ったらどうしよう、などなど‥。正直貯金もほぼない状態だったので不安はありました。

とりあえずやるだけやるか、と行動してみると『どうすればできるかな?』という考え方ができるようになりました。

私の場合は転職して、心の余裕ができたことが1番の収穫です。

最後までお読み頂きありがとうございました!参考になることがあれば幸いです!

仕事に対してのメンタルケアについて、ワーママなりの心掛けをこちらの記事でまとめています!

  • この記事を書いた人
アバター

yuikoyuiko

元渋谷109ショップ店員の販売系ワーママ。忙しくてもキレイなママでいたい。ママが無理せずできる美容系情報、クチコミを発信します◎

-ママ仕事
-, , , , ,