ママファッション

【クチコミ】マザーズバッグにL.L.Bean(エルエルビーン)のトートは重い?メリットデメリット【写真あり】

出産前に憧れていました…。

我が子の名前を入れたグッズに…。

そしてエルエルビーンのトートに我が子の名を刺繍してマザーズバッグにしたいと!!

実際に購入し使ってみたところ、メリットデメリットがあるな〜!と感じたので購入を検討されている方に参考になると嬉しいです!

◆L.L.bean(エルエルビーン)の刺繍トートとは?

正式には「ボート・アンド・トート」。色、大きさ、様々です。

1944年、氷の塊を運ぶためのバッグとして発売されて以来、品質にこだわり続けてきたL.L.Beanの定番トート・バッグ。今でも同じ丈夫な24オンスのキャンバス地を使用して、米国メイン州の自社工場でひとつひとつ手作りしています。 

L.L.bean公式オンラインショップより

更に+¥880でモノグラム(イニシャル刺繍)をしてもらえるのです。

仕上がりまで数日かかる場合があります。

長く使えそうな、ちょっといいトートバッグが欲しい!と考えていたのでとても惹かれました!

ベーシックで、トレンドに左右されない点もいいです。 

◆マザーズバッグに購入してみました!

購入したのはMサイズ。取り外しできるショルダーベルトが付いています。

そろそろ洗いどきな状態で失礼します。

マチがたっぷりあるので、赤ちゃんのケアに必要なものが全て入ります。

  • おむつポーチ、おしりふき
  • 着替え一式
  • 母子手帳
  • ちょっとしたおやつ
  • タオル

これだけ入れてもまだ余裕があります!

刺繍は筆記体で子どもの名前を入れました。

刺繍糸はシルバーっぽい色を選びました。よーく見ればなんて書いてあるかわかるぐらいの、さりげなさがポイントです!

しかし、購入して少し経った頃…エルエルビーンのトートはだんだんとお留守番することが増えてきたのです。

◆L.L.bean(エルエルビーン)トートをマザーズバッグとして使うデメリットとは?

重さ問題

なんといっても重かったのです…。

公式サイトによるとMサイズのバッグ本体の重さが596g。

さらになんでも入る大きさで中身を入れていくと…出先で腕がもげそうなぐらい疲れてしまいます。

バッグだけでなく、赤ちゃんを抱っこしたり、抱っこ紐を使ったり…。

かわいい!使いたい!だけではバッグを選べないと感じました。昔なら大好きなバッグなら意地でも使いましたが…。

なんとか使う方法とは?

  • 主に車移動の日
  • ベビーカーと一緒に使う
  • 荷物を持つ人、赤ちゃんを抱っこする人、と分担できる大人が2人以上いる日
  • 小さめのサイズのトートを選ぶといいかも?!

個人の意見ではありますが、赤ちゃんとトートバッグをひとりで抱えるのはあまりおすすめしません。

筆者が使っているのはMサイズですが、バッグ自体が重いので、荷物が入ればSサイズを選ぶのも手かも?!と思いました。

しかし、L.L.bean(エルエルビーン)のトートを買ってよかった!と思ったときもあります。

◆L.L.bean(エルエルビーン)トートを使うメリットとは?

自立する使いやすさ

いろんなブランドやお店で『自立するトートバッグ』を色々探しましたが案外ないんですよね。

エルエルビーンの店頭で新品のバッグを触ってみると、生地の硬さにびっくり!

これぞ自立するトートバッグ‥。

硬さゆえにバッグ本体がぐにゃ…とならないので、片手でパッとバッグの中身を取れるのは楽ちんです。

品のあるカジュアルスタイルが叶う

雑誌【LaLa Begin(ララビギン)】でおしゃれに合わせていたスタイリングがとっても素敵だったので、マザーズバッグを使わなくなった今、普段使い用バッグになりました。

Tシャツ×デニム×L.L.beanといったシンプルなスタイルに存在感のあるバッグがポイントになります。

お弁当、水筒、iPad、ちょっとしたお買い物…。

きょうはちょっと荷物が増えちゃった…って日も大丈夫。なんでも入るので頼もしい。

私はあえて洗濯機に入れて洗いをかけて、色落ちや味が出るのを楽しんでいます!(公式では洗濯機の使用はおすすめしていません)

洗濯機で雑に洗うことにより、このようなアタリが出てきました。

思い入れがあるバッグに育つ

このバッグ、そう簡単にはへこたれません。

ネットで調べてみると10年、40年と使っている方もいるそうです。

ウチは子どもが今年5歳になります。0歳のときにバッグを買ったので、バッグも今年で5年目。

子どもと同じぐらい、このバッグと一緒に過ごしていると思うと愛着が湧いてきます!(一時期使っていなかった時もありますが)

例え汚れても、色あせても、それが味!と感じられるトートバッグなので、これからもたくさん使ってバッグを育てていきたいと思います。

個人的にはこんなに長く使っているバッグといえばランドセル以来でしょうか…。

◆お手入れ方法

長く使う為にはお手入れ方法が気になりますよね。

エルエルビーンさんがおすすめしているのは部分洗いだそうです。

ネットで調べたところ、小さい汚れは消しゴムで消えるものもあるとのこと。

筆者はウタマロ石鹸やワイドハイター、普通の洗濯洗剤を使ったことがあります。

やはり色がついている部分は薄くなってくる傾向にありますので、気になる方は丸洗いは避けた方が良さそうです。

◆まとめ

  • 歴史あるベーシックなトートバッグ、トレンドに左右されずに長く使える!
  • しかし丈夫がゆえにバッグ自体にやや重さがある
  • ベビーカーと併用する、サイズを小さめにするなど工夫がおすすめ!
  • 自分だけの刺繍をしたり、味が出るまでガシガシ使うことで愛着が湧く!

『ひと工夫必要かもしれない』が、どんなコーデにも合わせやすく、全体が締まる!今となっては筆者の一軍バッグになりました。私はおすすめします!

◆関連記事

  • この記事を書いた人
アバター

yuikoyuiko

元渋谷109ショップ店員の販売系ワーママ。忙しくてもキレイなママでいたい。ママが無理せずできる美容系情報、クチコミを発信します◎

-ママファッション
-,